除毛クリームってどんなもの?

 

 

ヒゲの悩みを抱えているメンズは世の中にたくさんいます。ヒゲが少ない人の場合はヒゲ剃りにあまり抵抗もないかもしれませんが、濃い人の場合は深刻です。

 

毎朝少し早起きして十数分かけてヒゲを剃らないといけなかったり、シェービング剤を塗ったり、蒸しタオルでヒゲをやわらかくしてから剃ったりと手間がかかります。また年齢がある程度いくとヒゲが太くなるので、剃りにくさはさらにアップします。剃りにくいカミソリを使ったりすればうっかり肌を傷つけてしまいますし、知らない間に無数の小さなキズができていてカミソリ負けなんてこともあります。

 

敏感肌や乾燥肌の人にとっては特に毎朝のヒゲ剃りには抵抗があるでしょう。さてムダ毛の処理に関しては、カミソリなどの使用の他に、「除毛クリーム」を使うという手があります。除毛クリームとは、肌に塗って毛を溶かすことでムダ毛処理ができるというクリームです。

 

脱毛の施術と比べると安く処理をすませることができたり、その使い方もシンプルなので人気になっています。ジェルタイプのものやローションタイプのものなどがあって、クリームという言い方をしていてもその形状はいろいろあります。普通肌用のものもあれば敏感肌用のものもあり、現在人気のあるムダ毛処理ツールになっています。

 

 

除毛クリームの仕組みと効果

除毛クリームはどのようにムダ毛を処理するかですが、主に「チオグリコール酸カルシウム」という成分によって処理されます。これはアルカリ性の成分です。この時点でピンと来る人もいると思いますが、毛と言うのは弱酸性でたんぱく質です。

 

ですからアルカリが反応して毛のたんぱく質が分解され、結果的に毛がいわば「溶けて」なくなってしまうのです。では除毛クリームで2度とムダ毛が生えないようにできるかというと、残念ながらそうではありません。上毛クリームは見える部分の毛を処理してきれいな仕上がりにしてくれますが、それは一時的なものです。

 

なぜなら除毛クリームは肌の奥の毛根にまで働きかけてくれるわけではないからです。

 

除毛クリームのデメリット

さてそんな除毛クリームですが、ヒゲに使えるのかと言うと、基本的に使わないほうが良いです。ヒゲがある顔の肌は敏感な場所です。

 

除毛クリームにはアルカリ性の成分が入っていると書きましたが、たんぱく質でできているのは毛だけでなく肌もそうです。ですから除毛クリームの使用は肌をひりひりさせたり赤くはれさせたりと、肌へのトラブルが発生する確率が少なくありません。ですからヒゲを除毛クリームで処理するのはあまりおすすめできません。

 

そのリスクを我慢するよりは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行ったほうが安全で確実にヒゲの悩みを減らすことができます。うっかり目や鼻、口といった部位に除毛クリームが触れても危ないので、除毛クリームの使用は腕など体毛に限定するべきです。

関連ページ

ヒゲの美容脱毛と永久脱毛の違い
ヒゲ脱毛は現在、おしゃれ意識の高い男性の中で大きな人気になっています。ヒゲ脱毛サービスを提供しているメンズサロンやクリニックはたくさんあり、大きな都市だと選択肢が拡がってどれを選んだら良いか分からないというほどです。
ひげ剃りで年間28時間無駄にしている!
「時間泥棒」と呼べるものはいろいろあります。 それはヒゲ剃りです。ヒゲが薄い人はそれほどではないかもしれませんが、ヒゲが濃い人は毎日ヒゲ剃りに時間を費やすことが多いです。
ヒゲ脱毛サロンを選ぶ時のおすすめポイント
ヒゲ脱毛に挑戦することになったら、肝心なのがヒゲ脱毛サロンや脱毛クリニックの選択です。どの店舗も同じようなサービスを展開しているわけではありません。脱毛方法も違いますし、脱毛料金も違います。
ヒゲ脱毛中に気をつける生活習慣
ヒゲ脱毛は大きな手術ではありませんが、肌のデリケートなアプローチです。ですから脱毛前後や脱毛中には細やかな注意を払わないといけません。では具体的にどんなことに注意したら良いでしょうか?
脱毛後の仕上がりと肌触り
「ヒゲ脱毛するメリットは何?」と聞かれたら、多くの人が「時間の節約になる」とか「自己処理しなくていいので楽!」と答えることでしょう。「カミソリや電気シェーバーにかかる費用の節約になる」という人も少なくないでしょう。
脱毛完了までかかる期間と施術回数
ヒゲ脱毛をするのに気になる点はたくさんあります。多くの人はまず費用が気になるはずです。光脱毛が一番安価ですが、レーザー脱毛やニードル脱毛はそれなりに費用がかかってくるので、慎重に検討して契約をしなければなりません。他に気になる点はヒゲ脱毛の効果でしょう。
ヒゲ脱毛後に副作用が出た場合の対処法
ヒゲ脱毛にはメリットがたくさんあります。朝のヒゲ剃りにかける時間が大幅に節約できます。自己処理しなくていいか、ひげ剃りの時間が短くなるので、年間で28時間ほど、人によってはその倍以上の節約になるでしょう。
施術に伴う痛みはどれくらい?
ヒゲ脱毛に興味があるけど、どうしても躊躇してしまうという人の中には、費用や施術期間の問題だけではなく、施術の痛みを気にしている人が少なくありません。結論から言うとヒゲ脱毛は痛い場合があります。
早起きが苦手ならヒゲ脱毛で時短!
ヒゲ脱毛をする男性が最近多くなってきています。かつては女性用の脱毛サロンばかりが目立っていましたが、最近では男性専門の脱毛サロンや医療脱毛クリニックも多くなっています。
ヒゲ脱毛で気持ちに余裕ができる!
最近は美意識が強い男性が多くなってきました。一昔前は「男はワイルドなのがいい」とか、「男が日傘なんておかしい」といった意見もありましたが、最近では肌をきれいにする努力をしたり、健康食品を意識する男子もたくさんいます。
変な形のヒゲを直して自信をつけよう!
ヒゲが薄い人、濃い人、世の中にはいろいろなヒゲの形をした男性がいますが、残念ながらヒゲが似合っていないと感じている人は意外と多いです。「ヒゲはそのまま伸ばせばワイルドでかっこいい」と思う人もいるかもしれませんが、実際には合うヒゲ合わないヒゲがありますし、そもそもヒゲそのものが無い方が良いという人もいます。
女にモテる!?清潔感のあるヒゲは男らしい
ヒゲの濃さは人によってそれぞれです。朝剃ってもすぐに午後に剃らないといけない人もいれば、2,3日剃らなくてもたいして目立たないという人もいます。ヒゲに悩む人にとってはヒゲが薄い人はうらやましいものですが、でも必ずしもヒゲがない方が絶対いいわけではありません。
永久脱毛は目的を明確にしておこう
「永久脱毛」という言葉を耳にした事がある人はたくさんいると思います。ヒゲが多くて悩んでいる人にとって、脱毛はきっと一度は考えたことがあるでしょう。
カウンセリングが充実している脱毛サロンを選んで!
脱毛サロンを選ぶ時に重視すべきこととは何でしょうか?多くの人は費用や交通アクセス、かかる時間や回数、効果などを真っ先にあげることで
にきびができないように注意しよう
毎朝行うヒゲ剃りは、忙しい朝の時間帯には面倒でしょうがないと感じている人はたくさんいます。また定期的に購入するシェービング剤や替え刃、本体などの出費がイヤだと言う人も多いでしょう。
まずは無料相談に行ってみよう!
ヒゲ脱毛を検討している人はきっと、近くにある脱毛サロンやクリニックの名前やその口コミをいろいろと調べて、どこのサロンに通うか悩むことが少なくないでしょう。
脱毛中は刺激の少ない洗顔料を使おう!
ヒゲ脱毛には多くのメリットがありますが、時に慎重でデリケートなケアを必要とする場合があります。レーザー脱毛のゴリラクリニックによると、脱毛後は多くの人が一時的に肌荒れします。
フェイシャル脱毛でもみあげもきれいに!
ヒゲ脱毛の人気がどんどん出てきていますが、ヒゲの生えている部位って人によってそれぞれです。俳優の山田孝之さんのように、鼻下、口下、あご、フェイスライン、ほほと顔中にヒゲがある人もいれば、鼻下とあごくらいにしかヒゲは生えないという人もいます。
ヒゲ脱毛で第一印象をアップさせよう!
「人は見た目が全てではない」とはよく言われますが、そうはいっても見た目は大事です。一般に人は見た目で9割が決まると言われています。
ヒゲ脱毛の体験レポート1
ヒゲが似合う男性は多いですが、日本人で本当にヒゲが似合うという人はそれほど多くはありません。自分では似合うと思ってヒゲを生やしていても、周りからは好印象には見られていないなんてことはよくある話です。
ヒゲ脱毛の体験レポート2
脱毛をする人の数は年々増えています。ひと昔前だったら「脱毛は女性が行うもの」という意識が強かったですが、最近ではそのメリットが認知され始めたようで、脱毛をする男性も増えているのです。なかでも脱毛サロンでのヒゲ脱毛の人気には注目できます。
ヒゲ脱毛の体験レポート3
ひげ脱毛は年々増加傾向にある人気の施術です。面倒な髭の処理から解放されて、肌の見た目もきれいになるとあって、若い人を中心にチャレンジする人がたくさんいます。
化粧水でフェイスケア始めよう!
ヒゲ脱毛をして肌の状態が改善したという人は少なくありません。ヒゲを処理すると毛穴の中に毛がない状態になるので、毛穴が小さくなり、その結果肌のキメは細かくなります。